地域活動

富士だるま売上金の一部を寄付

平成22年1月20日に「財団法人 富士山をきれいにする会」(野口英一理事長)に富士だるまストラップの売上金の 一部30万円を寄付しました。

弊社は、 1年前から、富士山をモチーフにした天然水晶ストラップ「富士だるま」を県内のグループ店やお土産店など約150店舗で販売しております。売上金の一部を使い、富士山5合目の清掃活動を行ったり、富士山の世界文化遺産への登録を目指す活動を支援しています。今回の寄付も支援事業の一環です。

この日は、甲府・山日YBS本社を訪れ、富士山をきれいにする会の水越伸一事務局長に目録を渡しました。今後も観光事業に携わる会社として、美しい富士山を後世に残すための活動に貢献していきたいです。

富士だるまの売上金を一部寄付

2010/01/21 / この記事のURL

富士山クリーンキャンペーン活動 2009 – 未来のこどもたちに残したい風景-

弊社は観光業に携わり日ごろより山梨の自然、特に富士山の恩恵にあずかって営業をしております。また昨年の12月からは、山梨のお土産品として水晶のお守り『富士だるま』(携帯ストラップ)を製作・販売しております。

そこで、地元への地域貢献と世界文化遺産登録を目指している富士山の環境を守るため、今回初めてグループ社員で清掃活動の一環として、登山者へのゴミ袋の配布・清掃を実施しました。

 

富士山の5合目では、ごみ袋1万2千枚を登山者や、観光のお客様に手渡しして、ごみの持ち帰りを呼びかけました。

同日、富士河口湖町の河口湖畔でごみ拾いも行いました。

あっという間の1日でしたが、私たち自身学ぶことも多く、こんなにも身近に未来の子供たちに残したい自然が沢山あることを改めて感じました。

英雅堂グループは、山梨の発展と自然を守る為に、今後もこのような取り組みを行っていきます。

富士山クリーンキャンペーン活動 2009

 

2009/07/28 / この記事のURL